FC2ブログ
原発に思う
 新年のあいさつ回りで、東海村の原子力についてよく聞かれますがほとんどの人が原子力研究開発と原子力発電所は同じところにあり同じことをしているように言われます、開発機構は研究機関であって発電はしていないです、場所も離れているし今現在は医療分野で放射能を研究しています、もう一方の発電所は日本原電株式会社で民間の事業者です、原子力から発電し電気を売っている事業者です、東海には原子力に関連する事業者は最低でも六ヶ所あります、東海村以外の人は原子力関係は皆一緒のように言われますが違うことを説明しなければなりません、これからは東海村にある原子力関係施設の維持管理にどう向き合うかが課題になってくると思います、みんなが言っているように簡単には廃炉にできないことを考えてもらいたいですね。
スポンサーサイト
2018/01/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2018/01/18 08:41 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kawanokoumuten.blog83.fc2.com/tb.php/217-4729c8e5
前のページ ホームに戻る  次のページ