東北の復興状況視察
 今月の初め宮城県の津波の後を見てきました、地元の消防団員が案内してくれまして詳細なことまで説明・質問などに答えてくれました、仕事柄、地元の建設業の方たちはどのような仕事が多いのか聞いてみましたところ半分の建設業の方たちは廃業し残った方たちも会社を立て直すのに必死のようです、それとゆうのも作業員がばらばらになってしまっているのが現状のようです、リースの機械も現地では余るほどあるし働いている機械は他県の機械ばかり目に付きます、地元が動き出すのはまだまだ時間がかかりそうですね、あと、三日目あたりに食料を求めてコンビに食料店などを襲撃しやくだつを目にしたそうです日本でもこんなことがおこるのかと思ったそうです、都会ならこんなものではすまない気がしたそうです、報道では、紹介されていないようですが。
 まだまだいろんなことを教えてもらいましたがまたの機会に報告します。
スポンサーサイト
2012/07/10(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kawanokoumuten.blog83.fc2.com/tb.php/116-25e76cc5
前のページ ホームに戻る  次のページ