震災から一年経って
 今でも余震が続く今日この頃ですが、地震の対策は各自が行っているようですが修繕関係ではまだ様子を見ている人が多いですね、私もその一人なのですが、なけなしのお金をかけてもう一度おきたらと思うとなかなか踏み切れないのが現状でしょうね、建設業も災害復旧に忙しい毎日ですが、周りの人からは仕事があって儲かっているでしょうと、よく言われますが現状は職人をいかに確保するか、材料の値上げにどう対処するか、技術的にも災害の対処に慣れていない現状から手間もかかりすぎるし、ほかの人が見ているように建設業の環境は良いものではないですね、何でもほど程が良いのではないでしょうか、極端に集中してしまうと賃金・労働力・環境整備にお金がかかってしまいます、今私どもが困っていることは職人不足です、それと災害復旧は現状を直すことですのでお金をかけないようにしているので役所などでも現状を壊して直すのに手間的には倍の労力が必要なのにそこまでは見てもらえないのが現状です、年度末に入り例年ですとひと段落する時期ですが、忙しい時期はまだまだ続きそうですね。
スポンサーサイト
2012/03/13(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kawanokoumuten.blog83.fc2.com/tb.php/111-d2077a77
前のページ ホームに戻る  次のページ