賀詞交換会
 5日東海村の賀詞交換会がありました、今回は復興年度と東海第二発電所の今後の問題点が話題が多かったですね、村長は東海村を教育・知的の町つくりにしていきたいようですが今の東海村を見てみると施設は廻りの市町村から比べると格段に充実しているし、この施設を維持していくのに村民の税金だけで維持するのは不可能な状態でしょうね、東海村は6K四方の小さな村で原子力関連施設を除けは産業は芋作りと日立関係の住居しかない状態です、ジェパークの研究施設もいまいち人口が増えないし原研の研究予算も年々減らされていっている状況の中東海村の原子力施設の見直しをしてもらいたいです、人口密集地でも安全な原子力発電所を発祥地の東海村から作っていくような発想転換をお願いしたいですね、反対だけでは先に進まないし、いろんな問題点議論すべきでしょう、
それには村議選挙が一月二十二日にありますが村民の考え・意見を述べるのはいい機会かもしれません。
スポンサーサイト
2012/01/06(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kawanokoumuten.blog83.fc2.com/tb.php/109-d9653577
前のページ ホームに戻る  次のページ