震災後の復旧対応
 現在私どもの会社でも80%が、震災の復旧作業に当たっています、事務所・工場・下水・道路などの復旧です
こないだ工場の復旧現場に年末のあいさつに行ったとき、工場の所長さんにお会いしたときこの先何年先にまた起こるかわからない災害に対して強固の建物は要求しないし、現在の補修をしてもらえればよいし、この先景気の良くなる傾向が見られないので最小限の復旧をしてもらえればよいですとの返答でした、その言葉を聴いたとき原発も100年に一度おきるかおきないかのためにお金を使うのをためらった結果今回の事故がおきたものでやはりその立場での判断なのでしょうね、津波・地震を想定した新しいエネルギーの確保を早急にお願いしたいものです。

 30日より来年4日まで年末年始の休日に入ります。
スポンサーサイト
2011/12/28(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kawanokoumuten.blog83.fc2.com/tb.php/108-e20fd1ca
前のページ ホームに戻る  次のページ