震災の工事量
 各役所でも震災の設計・予算が決まり工事の発注が多くなりました、東海村でも下水の復旧・道路の復旧・農業排水の復旧・各学校の補修と毎週のように指名があります、現在建設業組合員も最低でも三本以上は工事を抱えているようですが工事を施工する能力が無い状態です、その理由は震災復旧が終わったら仕事が極端に無くなることを考慮し従業員を増やせない状態だからです、災害工事は、新規施工の工事と違って能力も金額も多くかかります、けして安易な受注はできないのです、周りの市町村でも同じ状態がおこっていますので村外から工事業者を入れることも出来ない状態ですね、私どもの会社も自分が施工した現場を極力受注し無理の無い施工体制をしいていこうと思っています、今後ともご支援宜しくお願いします。
スポンサーサイト
2011/10/05(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kawanokoumuten.blog83.fc2.com/tb.php/103-a6a1fc71
前のページ ホームに戻る  次のページ