建設業
 公共工事及び建物関係が四月からの引き渡しに向けて各現場とも大変な思いをし完成しています、どうしても予算の関係・新年度の事業計画などにより三月いっぱいの工事が多く、この時期に工事が集中してきますので職人さんたちも寝ないで施工している所が多くみられます、いつも思うのですが平均して工事があれば安定した値段にもなるし、作業する人たちも賃金の予定が見込めるのではないでしょうか、これからの時期一段落して暇な時期が続きます、昔なら骨休みもあっていいことかもしれませんが、どうしても三か月くらいに利益を生まないので管理費が出ていくばかりになります、建設業の長年の課題でもあるのですが、役所などでも人事異動があってそれ以降に予算と工事を見直していますので二・三か月はすぐに過ぎてしまいます人事異動も二回くらい分けてできないものでしょうかね。 
スポンサーサイト
2016/03/29(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
総会の準備
 三月に入り、各団体・地元の常会など四月からの新年度体制に入る準備があちらこちらで行われています、私どもの常会も役員交代のための集まりがあり役員人事を決めました、ほとんど順番で決めているのですが神社関係・墓地関係を管理している常会はほかのところより役員の数が多く任期も長いので大変です、今までは神社関係は長老がなることになっていたのですが今ではなんでも順番で行われるようになりました、時代の流れでしょうかね。
 私も三月いっぱいで二十五年務めた消防団を退職します、振り返れば長いようで短くもありいろんな思い出があります、一番良かったことは地域の皆さんと交流がはかれたことだと思っております、在職中はお世話になりました。
2016/03/08(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る