資材・職人不足
  公共工事・民間工事において、職人、特に型枠・鉄筋・鉄骨・土工の数が少なくこの数字が見積もり単価の高騰を招き、金額が大きい工事ほど大変な思いをしています、県内でも日立の庁舎・石岡などゼネコンでも参加しない状況で茨城の場合福島の原子力関連に集中して、つくばから先は東京に人材を持っていかれている状況ですのでこれからの工事はいかに工事単価・工期の選定に苦慮しそうですね、当社でも新規採用を計画しているのですがなかなか応募が無い状況です、技術者だけでなくやる気のある人を募集し育てていく方針に変更しなければならない時期に来ている様です。
スポンサーサイト
2014/09/10(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
dx@e
2014/09/10(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る