衆議院選挙
 今月16日に衆議院の選挙がありますが、世論では自民党の圧勝に終わるのではないかとの見方ですが候補者の政見放送などを聴いていると国会議員なのに国全体のことを考えているのか疑問に思う、原発反対・消費税反対だけで当選しょうとしている気がするエネルギー問題は奥が深いと思う太陽光・風力のような自然エネルギーはまだまだ安定供給には程遠い、逐電技術が確立していないためまだ1%位しか頼っていないのが現状のようです現在火力発電が60%を締めている現状で化石エネルギーが貧しい日本ではこれから先どうするのでしょうか、一度に廃炉ではなく自然エネルギーが安定供給できる期間原発の稼動も仕方ないような気がします、日本の技術は日々進化していると思うし少し余裕を持った政策でお願いしたいものです。
スポンサーサイト
2012/12/12(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る