原子力の村
 まだまだ、余震が続き地震からの話題がなくなることは無い今日この頃ですが、私どもの村は原子力産業が村の半分を占めているといっても過言ではないでしょう、多くの人たちが原子力の関連施設に従事しているし、私どもも少なかれ恩恵を受けています、原子力を今すぐやめるとか世間では言っているようですが原子力の稼動をとめるのには少なくても数年の年月が必要になってくることはみなが知ることだと思います、ただ単に止めれば良いと思うほど単純ではないと思います、後の管理を行う技術者の養成を行っておかないといけないし、自然エネルギーの開発が軌道に乗るまでは必要エネルギーであって雇用の面でも結論を急ぎすぎるのは反対です、いかに安全なエネルギーにして行く為にも技術力を継続してもらいたいものです。
スポンサーサイト
2011/08/30(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
復旧工事について
 まだまだ、道路・下水道・学校など復旧が進んでいない状況です、各役所では災害査定を受けており8月いっぱいで終わる予定のようです、盆休み明けから各道路・下水道が本格的に工事に入ってきますのでこれから当分の間 交通渋滞が各地で起きてくる懸念がありますね、今の段階では仮復旧が一段落して一息ついている状況です、私どもの会社でも今後の工事の請ける状況を確認し施工能力を超えないような対策をしていかなければならないし、苦慮しています、土木工事・建築の耐震・農業整備・港湾と一気に発注されたら今の段階では対応が出来るだろうか心配です、災害復旧は新規に施工する物件より施工は大変になってくるし施工段階で見えない箇所がてでくることも大いにあると思うし一概に仕事があると喜んでいる状況ではないです,逆に気を引き締めてがんばっていきますので宜しくお願いします。
2011/08/04(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る