年末に入り
 12月に入り、新年度に目標を掲げた事が半分も実行されていない、外部環境の悪化に伴い社内の意識改革を言葉
で説いても社員に浸透していないようで、経営者として甘さを痛感しています、政治家は雇用を優先的にと、説 いていますが現状では雇う どころかリストラもしなければ会社の維持が出来ない状況でしょう。
 今からでも大胆な意識改革を実行していかなければこの先は無いくらいの強い意思でがんばっていかなければ建設業は生き残れない状態ですね、 今回は愚痴になってしまいました。
スポンサーサイト
2010/12/08(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る