救命講習会
地域の安心安全部会において、救命の講習を開催しました、24名の参加者があり大変好評でした
携帯からの通報の仕方、これからの時期おこりえる,餅の詰まりをとる方法などもちろん救命具の取り扱いかたについても三時間の講習を終えて参考になることばかりでした、そのひとつなのですが、餅をのどに詰まらせたとき、掃除機を使うといいと聞いたことがあったんですが、このやり方は無理があるようです、とてもあの筒を苦しんでいる人の口には入れられないとのこと、背中から羽交い絞めにしてみぞおちの下を握りこぶしで突き上げるようにするやり方が最善の方法のようです。
(消防署の方でも何人かまとまれば講習を無料で開催してくれるそうですので)
スポンサーサイト
2008/11/04(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る