食料の確保
今、各国では、食料の確保を重点目標において活動しているようですか、日本の食料確保は40%を切り、非常時の対応は大丈夫なんだろうか、オーストラリアでは、干ばつのため小麦か半分に減少している、ベトナム、タイでは国内食料の確保で米の輸出禁止、絶対近い将来食料が足らなくなりお金でも買えない時代がきそうな気がします、私ども地方においては何とか確保はできるでしょうけれども、農地をこれ以上荒らしてしまうと取り返しの利かないことになってしまうのではと心配しています、私ども建設関係も、公共事業だけに頼っていてはこれから先はないでしょうから、農業分野にも目を向ける時代なのでしょうか。
スポンサーサイト
2008/04/18(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原子力の村
 東海村の年度予算及び事業計画が公開されましたが、東海村は近隣市町村の中では財政は豊かですね、しかしいつまでもこのままでいるでしょうか、私ども建設工事を担当する者話うのもなんですが東海村の場合良すぎるほどの建物が多くこれからの維持管理費は相当のお金がかかることになると思います、維持を考えるならこれからも東海村を原子力の村として発展させなければならないと私は思います、皆さんはどう思いますか。
2008/04/03(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る