雪対策
 今日も雪が降り交通機関がマヒしている状態ですが、東海村、土木事務所でも例年より塩化りの使用頻度が多く材料が無い状態が続いています、建設業でも道路のパトロールなどして対応をしています、雪の影響で道路などに倒木などあれば撤去したり動けなくなっている車などの移動など各建設会社の動いている人たちには大変な思いをしてもらっています、やはり地元の建設業でなければできないことが多くありますので地元建設業の存続を応援してください。
スポンサーサイト
2018/02/02(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原発に思う
 新年のあいさつ回りで、東海村の原子力についてよく聞かれますがほとんどの人が原子力研究開発と原子力発電所は同じところにあり同じことをしているように言われます、開発機構は研究機関であって発電はしていないです、場所も離れているし今現在は医療分野で放射能を研究しています、もう一方の発電所は日本原電株式会社で民間の事業者です、原子力から発電し電気を売っている事業者です、東海には原子力に関連する事業者は最低でも六ヶ所あります、東海村以外の人は原子力関係は皆一緒のように言われますが違うことを説明しなければなりません、これからは東海村にある原子力関係施設の維持管理にどう向き合うかが課題になってくると思います、みんなが言っているように簡単には廃炉にできないことを考えてもらいたいですね。
2018/01/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
新年を迎えて
 今年の正月は天気に恵まれてよい年になりそうな気持ちでいっぱいです、今日五日から仕事始めになります今年の挨拶として社員一人一人が会社を支えてると、意識を持った行動をお願いしました、お客様の立場になって仕事をこなしてくれればよい結果は後からついてきます、河野工務店全員が誇りをもって平成三十年頑張っていきますので今後ともご支援をお願いいたします。
2018/01/05(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気持に余裕を
 師走に入り、どうしても年内にしておかなければならないことが多くあり気持に余裕がなくなっています、そうゆう時こそじっくり考えて行動しなければならないことはわかってはいるのですが、一つのことをすると次のことが忘れたり、先延ばしにしてみたりで困ったものです、年内にとゆう気持がそうさせてしまうのでしょうかね、仕事も年内には受注の半数の工事は完了をむかえます年明けの仕事の受注に力を入れなければならない時期でもありますし建設業の経営者はこの時期は大変ではないでしょうかね、そう思っているのは私だけでしょうかね。
2017/12/11(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中学生来社
中学生の学習体験を受け入れたところ六人の学生が来社し二日間の体験をしました、ほとんどの学生は木造住宅に興味を示して作っている過程を熱心に見ていて質問も多かったですね、土木の現場では建設機械に興味を示していましたが、あまり熱心さはうかがえなかった様に見えました、どうしても見た目に綺麗で後に残る住宅が良いように感じました、住宅が出来上がるまでにいろんな業種の職人さんが係っているとは思わなかったみたいでほとんどが大工さんだけで仕上がっていると思っていたようです、今の時代は分業制で基礎、大工、屋根、サッシ、設備、電気、内装、その他に納品業者など入れると建築に係る業者の人たちは多くいることが分かったみたいです、これを機会に将来当社に入社してくれるとよいのですが。
2017/11/14(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ